新成人にむけたスピーチ・祝辞は節度のある態度が大切 成人式での来賓挨拶サンプル例文


成人式での祝辞・スピーチは人生の先輩としての歓迎が基本

新成人の門出を祝う儀式、成人式。

成人式に加え、会社や学校など大人の仲間入りをした新成人に対して、お祝いの挨拶を行う人も多いかと思います。

新成人に向けた祝辞では人生の先輩として歓迎するという主旨の挨拶が一般的です。

成人式での祝辞・スピーチのポイント

新成人への祝辞で注意したいのが、もうその時点で相手を同等の立場の人間として認識することです。しかしながら、相手が若いことを念頭において、難解な用語や、もってまわったような言い方はしないほうが賢明でしょう。

年長者らしく節度のある態度で話すことにより、本人の大人としての自覚を促すような挨拶を心がけたいものです。

成人式での祝辞スピーチのポイントは下記になります。

  • 早春らしく、和やかな明るい雰囲気で
  • 自覚を促すためのエピソードを盛り込む
  • 人生の先輩らしく節度ある態度で

エピソードを盛り込む場合、世代の相違を感じさせる内容ですとピンとこなかったり、共感を得られませんので、注意しましょう。

成人式での祝辞・スピーチ基本構成

  • 新成人への祝いの言葉
  • 成人としての自覚をすためのエピソード
  • 今後の期待と再度祝いの言葉

そんな成人式での祝辞はまず「祝意の表明」を行い、「成人としての自覚を促す」「今後の期待」という流れがポイントになります。

この3点を自分なりにアレンジしながらつなげることで成人式の祝辞にふさわしい挨拶になることと思います。

「チャレンジ」に関する名言

  • 青年のもつエネルギーは、傷つくことをおそれているようでは、何事も成し得ない。(田宮虎彦 昭和期の小説家)

がむしゃらに立ち向かう強靭さが青年のエネルギーである。いたずらに臆していては何事も成しえない。「新成人の皆さんが日本の未来を担っています。田宮虎彦の「青年のもつエネルギーは、傷つくことをおそれているようでは、何事も成しえない」という言葉があります。皆さんのその情熱と性能を思う存分、発揮してください」のように使ってみてください。

  • 老年の欠乏を補うに足りるものを、青年時代に身につけておけ。(レオナルド・ダ・ビンチ イタリアの画家・彫刻家)

老年に至っては、新たな創造は望むべくもない。すべて若い頃の蓄積がものを言っているのである。そしてこれは、その年になって初めて実感される。そういう性質の言葉である。

新成人へ贈りたいおすすめプレゼント

大人の仲間入りをする成人式は人生の大きな区切りです。そんな新しい門出を迎えた新成人へのぴったりな贈り物を紹介します。

ペン選びで重要な「耐久性」「書きやすさ」「デザイン」、その全てを兼ね備えるパーカーのボールペンのギフトセット。

”とても品があって、プレゼントに最適でした!自分の分も欲しいくらいです”

”双子の息子の成人祝いでお揃いで購入。丁寧で敏速な対応でとても気持ちよく購入させてもらいました。ローマ字にしましたがペンに合ってる、書きやすいととても気に入ってくれました。”