転勤・転任による送別会での謝辞はとにかく謙虚に。送別会での謝辞のサンプル例文


転勤・転属はサラリーマンの宿命

サラリーマンにとって転勤や部署異動は避けては通れないものです。

転勤や異動を命じられ、自分が送別会を開いてもらった場合の謝辞は、たとえその異動が栄転であっても挨拶には謙虚さが大切です。

送別会を開催してくれた人、参会してくれた人に感謝の意を表し、在任中、援助してくれた上司や同僚、部下への感謝も忘れずに述べましょう。そして何よりも、後任者の協力への要請も忘れずに述べたいところです。

送別会での謝辞の要点

送別会での感謝の挨拶では次の3点が要点となります。

  • できるだけ明るく
  • 在任中の援助に対して感謝を素直に述べる
  • 自分の思いを自分の言葉でスピーチする

在任中での様々な支援に対して、素直に感謝の意を表し、できるだけ明るく振る舞うのポイントです。そして、転勤地の近くに来ることがあれば、立ち寄って欲しい旨のお願いをしましょう。

こういった転勤・転属する人の謝辞では新天地での意気込みを語る場合が多いですが、あまり熱心に抱負を語るのは避けたほうが無難です。

送別会でのスピーチ構成

  1. 所属課員、部員への感謝
  2. 転任部署での抱負
  3. 新天地での決意
  4. 残った人たちの健闘への祈り

送別会での謝辞は「所属部員、課員への感謝」→「転任にあたっての抱負」→「新天地でのケ決意」→「あとに残る人の健闘への祈り」という流れが一般的です。

挨拶はなるべく明るく話すようにし、謙虚な気持ちで自分の思いを述べるようにしましょう。

この3点を自分なりにアレンジしながらつなげることで送別会でのスピーチにふさわしい挨拶になることと思います。

送別会での挨拶で引用したい名言

  • それ民、別ちてこれを聴けばすなわち愚、合わせてこれを聴けばすなはち聖(「管子」 中国古代の政治論書)

民衆というものは、一人ひとりをコッ人としてみると愚かかもしれないが、これが一つの考え方でまとまった時は偉大な力を持つものだということ。組織が力を発揮する条件を示したものと言えよう。

  • 群羊を駆りて猛虎を攻む。(「戦国策」 中国戦国時代の策略集)

羊のようなおとなしく弱い獣でも、これが集団になった時は猛虎をも攻める力がある、ということで、集団の強さを言ったものである。「相手が大企業であろうと、本プロジェクトは負けられません。「群羊を駆りて猛虎を攻む」という言葉もあります。全員心を一つに団結して、力を尽くせば、立ち向かえるでしょう。頑張りましょう」のように使ってはいかがでしょうか。

送別会での謝辞(栄転の場合)の挨拶、そのまま使えるサンプル例文

はからずともこの度、本店営業部の部長を命じられ、一緒に働いて参りました皆様とお別れしなければならなくなりました。

5年前に、ここ仙台営業所の所長を命じられ、このかた、皆様とともに本当に充実した時間を過ごさせていただき、皆様には私からお礼を申し上げるべきところを、このような送別会をわざわざ私のために開いてくださりまことに感謝するばかりであります。

時には私を励まして、そして指導してくださいました皆様に、この席をお借りして、厚くお礼を申し上げます。

私としましては、できればここまで共に働いてまいりました皆様と引き続き、従来通り仕事をしていきたいという気持ちが強くあります。

ですが、先ほど、山本本部長がおっしゃいましたとおり、私がいくばくか会社のために力になれるのならばと考えますと、せっかくのご期待を裏切るようなふるまいは身勝手すぎると思い、今回、この転任を承諾いたしました。

皆様、長い間ご支援くださいまして、誠にありがとうございました。健康には気をつけて、これからも力いっぱい業務に励んでください。

送別会での栄転する本人謝辞、そのまま使えるサンプル例文

本日は私のために、このような盛大な送別の宴を開いて頂き感謝にたえません。体が大きいだけで何の取り柄もない私がこの10年間、大過なく仕事をしてこられたのは、ひとえに皆様のお陰であることを改めて感謝しております。

この度、札幌支店長の任命を受けた時、正直言って喜びよりもいささか私の力に余るのではないかという不安のほうが強く、悩みました。しかし、「札幌支店長には君のような性格こそが大切だ」と上層部の方から伺い、それなら、ひとつ頑張ってみようかと決意を固めた次第です。

寒がりのくせに冬の好きな私にとって、北海道はかえって似合っているのかもしれません。体と声の大きさでユーザーにアピールして業績の向上に努めたいと思っております。

とはいっても、信頼できる上司や同僚に恵まれて仕事もしやすく、また住みなれたこの地を離れ、皆さんとお別れしなければならないのは大変残念です。

皆さんも元気でご活躍なされるよう心からお祈り申し上げ、私の挨拶に変えさせて頂きます。本日は本当にありがとうございました。

送別会での転勤者の謝辞、そのまま使えるサンプル例文

皆さん、本日はまことにありがとうございます。

佐藤支店長をはじめ、仙台支店の全員がお集まりくださいまして、私のような者のためにこんなにも盛大な送別会を開いて下さり、厚くお礼を申し上げます。

また、皆様方から心温まる激励のお言葉を頂き、非常に感激しております。

この仙台支店でお世話になりました7年間、嬉しかったこと、辛かったこと様々ございましたが、その一つ一つが思い出され、胸が一杯で、どのように感謝の言葉を述べてよいのかわかならないほどでございます。

転勤後も皆様にご支援頂いたご恩を忘れることなく、誠心誠意がんばってまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げ、簡単ではございますが、お礼の言葉とさせて頂きます。

本日は本当にありがとうございました。

送別会での転勤者スピーチ、そのまま使えるサンプル例文

只今、佐藤部長をはじめ皆様から、身に余る多くの言葉を頂き、本当にありがとうございました。お忙しい中にも関わらず、このような会を開いて頂き、また、多数お集り頂き、感謝の言葉もありません。

ご存知のように、来週からいよいよ本社での勤務となります。私はこれまで7年間、この支店でお世話になりましたが、今度は本社勤務ということで、期待と不安が入り混じっているところでございます。私が今まで仕事を続け、営業マンとしての実績を残してこられましたのも、部長をはじめ、同僚の皆さんや後輩の皆さんのお力添えなしには考えられません。

しかし、緊張や不安を感じているばかりにはまいりません。先程皆様から頂きました励ましの言葉を胸に刻んで、来週からの新しい職場でさらに大きな夢を実現すべく、希望と決意を持って業務に励む所存です。さわやかな笑顔とゆとりを持ち、その目標に向かって精一杯頑張りたいと思います。

皆様とお別れしなくてならないのかと考えると、不安やさみしさが湧いてまいりますが、またいつの日か、皆様と同じ職場で力を合わせて働けることを楽しみにして、本社で頑張ってまいります。

最後になりましたが、皆様のご健康とご活躍をお祈りして、お礼の挨拶をさせて頂きます。本日は、まことにありがとうございました。