高校の入学式での挨拶は思い切ってユーモアを!高校入学式でのスピーチサンプル例文


高校入学式の挨拶は簡潔、明快に

高校は自ら学校を選び、受験という壁を乗り越えた結果、入学した学校です。予め、敷かれたレールを歩いた義務教育とは違い、自分で道を切り開いた貴重な第一歩と言えるでしょう。

そんな高校の入学式のスピーチは彼らが自ら選択した学校の教育方針や理念、そして歴史など、自分たちで勝ち取った学校の紹介はスピーチの内容に取り入れたいものです。

しかし、名門であること、優秀であることを繰り返し話してしまうと学生自身がエリート意識を持たせてしまうため、あくまでも簡潔明快であることが望ましいです。

高校入学式での挨拶の要点

高校の入学式での挨拶では次の3点が要点となります。

  • 人生は自分の力で切り開くことの尊さを述べましょう。
  • 説教的な逸話はなるべく避けましょう。
  • 大人のユーモアに富んだスピーチを心がけましょう。

高校生ともなれば、もう半分は大人です。堅苦しくなりがちな入学式だからこそ、ユーモアを盛り込んで、大人のスピーチを目覚めさせるきっかけとなるような挨拶がベストです。

高校の入学式でのスピーチ構成

  1. 祝意の表明
  2. 高校生としての自覚を促す
  3. 今後の健闘への激励

 

入学式での挨拶は「祝意表明」→「自覚を促す言葉」→「今後への激励」という流れが一般的です。

この3点を自分なりにアレンジしながらつなげることで入学式でのスピーチにふさわしい挨拶になることと思います。

高校の入学式での引用したい名言

  • 金縷の衣は再び得べし、青春は再び得べからず(王粲 中国三国時代の詩人)

金糸で織り上げられた高価な衣服は失ったとしても、これはもう一度手に入れることができる。しかし、一度失った青春は二度と手に入れることはできない。青春の可能性と大切さを述べた言葉。

  • 青年のもつエネルギーは、傷つくことを恐れているようでは、何事もなし得ない(田宮虎彦 田宮虎彦 昭和期の小説家)

がむしゃらに立ち向かう強靭さが青年のエネルギーである。いたずらに臆していては何事も成し得ない。

  • 青春の生活の中で、もっぱら幸福を与えてくれる本質的なものは、友情の贈り物である(W・オスラー イギリスの医師)

青春時代の友情は利害のからんだ計算に基づくものではなく、純粋な交友関係のはずである。したがって、そのような関係の下での友情は、人に幸せをもたらすはずである。青春時代の友情は大切にすべきものである。

高校の入学式での挨拶(来賓)、そのまま使えるサンプル例文

新入生の皆さん、本日はご入学おめでとうございます。厳しい受験戦争を勝ち抜いてきて本校に入学された皆さんは、いずれ劣らぬ秀才ぞろいだと思います。しかし、この○○高校は、勉学だけではなく、部活動、クラブ活動も大変盛んな学校だということもご存知でしょう。

私は、現在映像関係の仕事に従事しておりますが、私が在校していた当時も「写真部」に粗所属し、毎日のように、三脚を持ち、野球部の試合や、演奏部の音楽会の撮影に駆けまわっておりました。そんな高校時代に熱中したクラブ活動が私の場合、そのまま将来の進路につながったわけです。

現在の皆さんはピンとこないかもしれませんが、高校時代という3年間は今後の自分の未来を決定する要素を数多く経験する大切な時期です。勉強ももちろんのことですが、クラブ活動など、自分が熱中できるものを見つけ、熱心に取り組むことで、将来が大きく広がってくると思います。

○○高校の先輩として祝辞を依頼されたのですが、私の体験談を語ることが一番のお祝いとなると思い、今日はお話させて頂きました。

どうか皆さん、がんばってください。

高校の入学式での挨拶(PTA代表)、そのまま使えるサンプル例文1

みなさん、ご入学おめでとうございます。PTAを代表しましてお祝いを申し上げます。

小学校、中学校の義務教育とは異なり、皆さんは自ら希望して高校生となったわけですが、それはすなわち、自分の意思で勉強をするために高校に通うことを意味します。ということは逆説的に考えますと、勉強をしたくなければ、する必要はないということにもなります。しかし、その責任は自分で取らなけれななりません。

義務教育であった中学生から高校生になった皆さんは、自分の意思で自由な行動をする権利を手に入れたと同時に、その行動に対して厳しい責任を課せられる立場になったわけです。

PTAの私どもは、皆さんの高校生活を応援し、支援する努力を惜しみませんが、最終的な責任は、皆さん自身にあるということをはっきり自覚して頂きたく思います。

三年間という月日は長いようであっという間に過ぎていきます。新入生の皆さん全員が悔いのない高校生活を過ごさせれることを願って私の祝辞とさせて頂きます。

高校の入学式での挨拶(PTA会長)、そのまま使えるサンプル例文2

皆さん、本日はご入学おめでとうございます。厳しい受験を勝ち抜いてこの〇〇高校に入学されました皆さんは、成績だけではなく、生活態度も優秀な方ばかりです。

さて、、晴れて入学された新入生の皆さんは、これからの高校生活をスタートするわけです。それは、同時に大人としてのスタートでもあります。中学までの義務教育を卒業されたということは、この先、自由に色々なことを選択する権利を持つということです。勉強を放棄することも選択できるということにもなります。しかし、それはすべて自分が自分に対して責任を持たなくてはならないということですので、責任を持つということをはっきり自覚し、肝に銘じてください。

将来に向けて準備をはじめた今日からは、皆さんが主体的に活動をしなくてはなりません。本校には豊かな経験と、深い知識を持たれた先生ばかりがおられることを理解して、積極的に先生から様々なことを学び取る姿勢が必要とされます。

また、皆さんもご存知のことと思いますが、本校は勉強だけを学ぶところではなく、クラブ活動がとても盛んな学校です。クラブ活動を通じて、健康で強い体、そしてとても大切な交友関係を培ってください。

三年間は長いようで短いものです。PTAの私たちは、皆さんの高校生活が有意義であることを願い、そのための努力を惜しみません。一人ひとりが悔いのない高校生活を過ごされることをお祈りして、祝辞とさせて頂きます。

高校の入学式での挨拶(在校生代表)、そのまま使えるサンプル例文

新入生の皆さん、我が○○高校へようこそ。在校生一同、皆さんの入学を心より歓迎いたします。

皆さんご存知の通り、わが校はまだできて間もない高校です。しかし、創立当初から教育環境は抜群で、校舎は新しい上に施設も充実していて、特に運動場は県内でもトップの広さを誇っています。確かに伝統はないかもしれませんが、新しい高校ならではの良さが沢山あります。

また、校長先生をはじめとする諸先生がたも非常に教育熱心で、自分のことのように私達の指導に当ってくださっています。そんな生徒と先生が一体となって新しい学校を作り上げている、それが我が○○高校の最大の特徴であり、私達、生徒が誇りに思っている校風です。

わが校は部活動も非常に盛んです。運動部や文化部、ともに皆さんの入部を心待ちにしています。

私達は皆さんの兄弟のようにできるかぎりお手伝いをさせていただきますので、皆さんも一日でも早くわが校の雰囲気になれ、青春時代の三年間を楽しく充実した時間をすごしていただきたいと思います。

以上を持ちまして在校生の挨拶とさせて頂きます。

緊張せずにスピーチするために

なぜ、私たちは過度にあがったり緊張したりするのか。また、普段の生活の中で、対人関係からストレスを溜めこんだり、イライラしてしまうのか。
その原因を明らかにし、20年以上、極度のあがり症に苦しんできた経験のある著者が、研究し、実践し、探究してきた本当に効果的な方法を伝授する。


あがらずに話せたら…と思ったことはありませんか?
・大勢の前だとオドオドして目が泳いでしまう
・人の輪にいても盛り上がる話題が思い浮かばない
・意見を求められると頭が真っ白になってしまう
・相手が黙りこむと話に詰まってしまう

こんな悩みをもっているあなたが、もう気後れせずに人の輪にとけこめる!

100人以上の前でもラクに話せる人が密かにやっている
一瞬で「あがり」から脱出する秘密のテクニックを伝授!