新入社員歓迎会での謝辞は生き生きと、そして礼儀正しく。新入社員歓迎会でのスピーチサンプル例文


新入社員歓迎会での新人挨拶は若々しく

新入社員歓迎会は社会人になって初めての上司、先輩達との飲み会になることでしょう。入社式とは異なり、かなり打ち解けた雰囲気となるでしょうけど、くれぐれも羽目を外しすぎないように注意しましょう。

歓迎会の開催に対する謝辞は新人らしく若々しく挨拶したいものです。しかし、それでいて礼儀正しく、言葉遣いにも十分に注意しましょう。

新入社員歓迎会での謝辞の要点

新入社員歓迎会での謝辞では次の3点が要点となります。

  • フレッシュに明るく挨拶しましょう。
  • あくまでも謙虚に。言葉遣い、礼儀には注意しましょう。

歓迎会の挨拶の場では会社の経営方針や社風に対する意見や質問はタブーです。これから上司や先輩方に教えを請うわけですから、謙虚な気持ちで挨拶を述べましょう。

新入社員歓迎会での新人挨拶のスピーチ構成

  1. 簡単な自己紹介
  2. 歓迎会開催への謝意
  3. 指導、鞭撻の要請

歓迎会での謝辞は「自己紹介」→「歓迎会開催への謝意」→「指導、鞭撻の要請」という流れが一般的です。

この3点を自分なりにアレンジしながらつなげることで歓迎会のスピーチにふさわしい挨拶になることと思います。

新入社員歓迎会での謝辞に引用したい名言

  • 精神一到何事か成らざらん(「朱子語類」 中国宋代成立の朱熹とその門人との問答集)

心を集中させて目標に迫ればどんなことも成就できるという趣旨で、古来多く使われてきた言葉である。

  • 初心忘るべからず(「世阿弥」 室町時代の能楽家)

どんなベテランにも新人の時があった。その時は何ともわからず不安な気持ちであった。一心に何もかも吸収しようと必死になっていたはずである。そのときの貪欲に求める心、これを持ち続けなければならないという言葉である。

  • 只今が其時、其時が只今也(山本常明「葉隠」 江戸時代の学者)

何かをなすべきとしたら、それは、現在であるという意味。時々刻々に過ぎ去る時間の中で、現在が最も重要で大切だということである。

新入社員歓迎会での謝辞(新入社員代表)、そのまま使えるサンプル例文1

この度、総務課に配属が決まりました斉藤です。本日は、私達新入社員3名の歓迎会を開催いただきまして、ありがとうございます。

入社式以来、緊張の日々が続いておりましたので、このような会を開いていただき、皆様のご配慮に深く感謝してしております。

思えば入社式から2週間が経ったわけですが、この2週間は本当にあっという間の日々でした。ようやく職場の雰囲気にも慣れ、まだまだ仕事に対しては半人前にも到底及びませんが、会社の一員として働いているという実感が沸くようになって参りました。

2週間の研修期間中は、諸先輩方の皆様からも厳しいながらも温かいご指導を頂き、今までの学生生活では経験することのできなかった仕事に対する厳しさを教えて頂きました。先輩の皆様に頂いたこの経験は、私どもの今後の成長の礎となって、大きな支えとなるものと思っております。

これからも皆様にはご迷惑をお掛けすることが多々あるかと思います。そんな時は遠慮なく叱っていただき、少しでも早く皆様の力になれますよう鍛えて頂きたいと思います。そして、たまにで構いませんので、お酒の席に加えて頂ければ幸いです。

本日は本当にありがとうございました。

新入社員歓迎会での謝辞、そのまま使えるサンプル例文2

この度、システム部に配属になりました加藤でございます。よろしくお願い申し上げます。

本日は、このように盛大な歓迎の宴を開いていただき、誠にありがとうございます。

正直申し上げて、まだまだ不慣れなことも多く緊張の連続の日々を送っております。しかしながら、先輩方の厳しくも温かい親身なご指導を得て、ようやく職場にも慣れてきたという実感があります。

このようなやりがいのある部署への配属も決まり、不安感は当然ありますが、なんとか皆様のご期待にそえるよう、頑張りたいと思っております。

と決意だけは一人前なのですが、まだまだ学生気分が抜け切らない半人前以下の私です。どうか、ビシビシと厳しくご叱正のうえ、ご指導くださいますようお願い申し上げます。

本日はこのような楽しいひとときを本当にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

新入社員歓迎会での新人挨拶、そのまま使えるサンプル例文3

私はこの度入社致しました田中悟と申します。新入社員を代表しまして、僭越ながら一言挨拶させて頂きます。私達新入社員の15名は幸運にも希望する会社に入社でき、また、只今は部長をはじめ先輩の皆様より、私ども新入社員に対し暖かいご指導のお言葉や励ましを頂き、感激にたえません。

先程、部長より「スペシャリストであれ、クリエイティブであれ」とのお言葉を頂きましたが、部長の言葉を伺いながら、この3月に故郷の北海道を出る時、「自分を磨き、自分の脳力を100%発揮するために精一杯頑張ろう」と決意したことを思い出していました。ようやく社会人としてスタートラインにたったのだという気が致しますし、いよいよ社会人になったのだという実感が少しずつ湧いて参りました。しかし、正直なところ、私の能力で会社の期待に応えられるのか、少しの不安があるのは事実でございます。

今日から当社の社員として恥ずかしくない言動をとるように肝に銘じたところですが、皆様から見ますとまだまだ幼稚で未熟な社員です。上司や先輩の皆様のご指導とご助言をいただき、一日も早く会社の生活に慣れ、仕事を覚え、スペシャリストになり、会社の発展に寄与できますように努力してまいります。

皆様、宜しくお願い致します。

新入社員おすすめの書籍

新入社員が仕事を進める上で大切な「仕事の3つの原則」と具体的な50の行動指針が1冊に凝縮された良書。


20年前から色褪せないバイブル。これから社会人になる方は間違いなく必見です。人生で2度は読むべきときがきます。


どう働き、どう生きるべきかを、苦難のビジネスマン人生を生き抜き、「本物の幸せ」を手にした佐々木常夫氏がやさしく説く一冊。将来、大きな仕事ができるようになるために若いうちに身につけておくべき「仕事の仕方」から、幸せを手にするための「生き方」がわかる仕事をする上でのバイブル。