謙虚な新郎・新婦に向けたスピーチに引用したい名言




披露宴のスピーチでは自分が知っている新郎新婦の仕事ぶりや普段の生活のエピソードを紹介するのが、一般的です。そこで今回は謙虚で勉強熱心な新郎新婦に向けたスピーチに引用したい名言を紹介します。


「人々が賢明になればなるほど、ますます、彼らは腰を低くして、他人から学ぼうとする」
R・ベーコン(イギリスの哲学者・自然科学者)
真に賢明な人は謙虚である。自らが人よりも優れていると思うなら、何よりも人に対して控えめでなければならない。

【サンプル例文】
○○さんはご存知かと思いますが、○○君の一番良いところはこの謙虚な人柄だと私は思います。
「人々が賢明になればなるほど、ますます、彼らは腰を低くして、他人から学ぼうとする」という言葉がありますが、社内の○○君はこの言葉通り、自分のわからないこと、未知なことがあると、その持ち前の謙虚さとフットワークの軽さで上司、先輩、後輩関係なく、識者に疑問点をぶつけ、自分のものにします。この謙虚な人柄と勉強熱心さは社内でも高く評価されており、直属の上司としてこれほど、頼もしく、またうれしいことはありません。