町内会の忘年会での幹事挨拶は活動報告と感謝がキーワード。忘年会スピーチ例文


町内忘年会での幹事挨拶は協力への感謝がポイント

今年も早いものでもう師走、忘年会シーズンがやってきました。忘年会と言えば、職場や友人などが多いでしょうが、自宅の自治会や町内会、マンションの組合での忘年会に参加する、幹事を任されているかたも多いかと思います。

今日はそんな町内会、自治会での忘年会の幹事を任された人向けの挨拶を紹介します。

町内会での忘年会幹事によるスピーチは1年の労をねぎらうこと、1年間の活動の報告や来年に向けて結束を図ることが目的です。ですので、職場の忘年会幹事の挨拶同様、スピーチは短めにするのがマナー。そして、締めでは町内会への協力への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

「お酒」に関する名言

  • 酒は百薬の長なり。(「漢書」 中国古代の歴史書)

「百薬の長」とは最上の薬。酒は人の心を安らかにし、なごませるという点で、どんな薬品よりも効果がある、というわけだが、それも適当な量までのことであって、過ぎた場合のことは先刻ご承知のとおりである。

  • 飲酒の十徳。礼を正し、労をいとひ、憂いをわすれ、鬱をひらき、気をめぐらし、病をさけ、毒を解し、人と親しみ、縁をむすび、人寿を延ぶ。(柳沢淇園「雲萍雑志」 江戸時代の文人・画家)

酒を飲むことの十のメリットを列挙している。これも適量が前提であることは言うまでもない。

自治会忘年会での幹事のはじまりのスピーチ、そのまま使えるサンプル例文1

いよいよ今年も後わずか、あっという間に年の瀬が迫って参りました。この師走の何かとお忙しい中、会長さんをはじめ、皆さん、よくお集りくださいました。本当にありがとうございます。

この1年、皆さん、町内活動への協力、本当にご苦労さまでした。今年も、新年会を皮切りに、消防署での防災訓練、お花見会、バザー、お祭り、町内会対抗の運動会、サイクリング、パターゴルフ大会などと様々なイベントを企画しましたが、町内が一体となり、実りある活動となりましたことは、ひとえに皆様方のご尽力のたまものでございます。

特に3年に1回のお祭りでは山車の掃除、詰め所の設置等々の準備、そして、運営中の見回り、食事の用意など、色々とご協力頂きましたお陰で今回も事故もなく、盛大なお祭りとなりました。改めまして、皆さんにお礼を申し上げます。

本日は、楽しいひと時を過ごされてこの1年間の疲れを癒やし、来年に向けて英気を養っていただきたいと思います。ご近所に暮らしながら、日頃は顔を合せるチャンスの無い方も、一緒に杯をかたむけながらこの1年の思い出話に花を咲かせてください。新しい年が皆さんにとってさらに良い年になりますよう、お祈りしたいと思います。

それでは、田中町会長、乾杯の音頭をお願い致します。

町内会忘年会での幹事挨拶 そのまま使えるサンプル例文2

只今より、恒例の忘年会を開かせて頂きます。年末のこのお忙しい時期、会長を始め、万障お繰り合わせのうえ、ご参集くださいまして、本当にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。また、この1年、我が駅前町の町内活動を色々とご協力頂きまして、本当にありがとうございました。

忘年会とは、申し上げますまでもなく、一年の苦労や憂さを断ち切り、来るべき次の新しい年を清新な気持ちで迎えようとするものでございます。町内の皆様には、この1年間、様々なことがおありだったと思いますが、この忘年会の席で憂きことは一切忘れ、来年を期して頂きたいと存じます。

お酒は存分に用意いたしておりますので、心ゆくまでお召し上がりの上、ごゆっくりと歓談ください。

それでは、さっそく乾杯に移りたいと思います。