同窓会での幹事挨拶はリラックスして懐かしさを素直に。同窓会でそのまま使えるサンプル例文


同窓会での幹事は大変ですが、楽しい!

青春時代を共に過ごした昔の友人と久しぶりに会うことのできる同窓会はとても楽しいものです。部活で一緒に汗を流した仲間、朝まで語り明かした友人、思い浮かべるだけでも心が踊ります。

しかし、そんな同窓会の幹事は会が楽しい分、大変な役割です。同級生への同窓会開催の連絡、当日の段取り決め等々、やることが盛りだくさんあります。

そんな同窓会・クラス会幹事の重要な仕事の一つが同窓会のはじめに行う挨拶です。

同窓会での幹事挨拶に遠慮は禁物。リラックスして気軽にスピーチを

同窓会やクラス会でのスピーチは、旧友に久しぶりに会うことができた懐かしさやうれしさを素直に表現することが基本です。お互いに旧知の仲ですので、上手にま話そうとせずにリラックスして挨拶を行いましょう。

しかしながら、幹事のスピーチですので、会の目的を明確にし、簡潔で堅苦しくならない挨拶を心掛けましょう。そして、出席者や恩師に対する心からの謝辞を決して忘れないように注意しましょう。

また、事前に恩師や同級生、特に欠席せざる得なかった人の近況などを取材して、挨拶の内容に盛り込むとより印象の良いスピーチになるでしょう。

「青春」に関する名言

  • ああ!青春!人は一生に一時しかそれを所有しないその残りの年月は、ただ思い出すだけだ。(アンドレ・ジイド フランスの小説家)

何事に関してもそうであるが、そのまっただ中にいる人は、自分の置かれた状況に気が付かないものである。この言葉は、一生に一度しか無い青春の日々のすばらしさを素直に表現したものであって、何の疑いも含まない文章である。

  • 青春の生活の中で、もっぱら幸福を与えてくれる本質的なものは、友情の贈り物である。(W・オスラー イギリスの医師)

青春時代の友情は利害の絡んだ計算に基づくものではなく、純粋な交友関係のはずである。従って、そのような関係の下での友情は、人に幸せをもたらすはずである。青春時代の友情は大切にすべきなのである。

小学校や中学、高校の同窓会・クラス会での幹事スピーチ、サンプル例文

本日は、お忙しい中、東京高校の第五十二期卒業生同窓会にお集り頂きまして、誠にありがとうございます。このように多くの方々のご出席を賜りまして、幹事一同、感謝の気持ちでいっぱいです。また、何かとお忙しいところをご出席くだしました恩師の諸先生方にも厚くお礼を申し上げます。

私はB組におりました田中聡と申します。本日の進行役をおおせつかまりまして、いささか緊張しおります。何かと至らない点も多くあるかとは存じますが、何卒、ごゆっくりご歓談ください。

ご承知のようにわが東京高等学校は、近年は吹奏楽部が全国大会出場常連校になっているのをはじめ、サッカー部が全国高校サッカー選手権大会に出場するなど、勉学だけではなく、クラブ活動のほうでも、全国的に知名度が高くなりまして、私達同窓生一同、まことに鼻の高い思いをさせて頂いております。

これもひとえに、諸先生がたのよきご指導の賜物と感謝いたしております。私ども同窓生といたしましても、母校の今後の発展のために、及ばずながら力になってゆきたいと思う次第でございます。

毎回出席くださっている方もおられますが、卒業以来の方もおられます。しかし、同窓会というのは長い空白の時間をあっという間に埋めてくれるものです。過ぎ去った昔を懐かしく思い出せる、実に不思議な瞬間でもあります。どうぞ、少年、少女時代にタイムスリップして熱き青春のひとときを蘇らせ、先生方と大いに語っていただきたいと思います。

甚だ簡単ですが、幹事を代表してのあいさつとさせて頂きます。