小学校の謝恩会でのスピーチは和やかな雰囲気で。謝恩会での挨拶サンプル例文


小学校謝恩会は感謝の気持ちを表す会

謝恩会は、お世話になった恩師に対して、教え子やその父兄が感謝の気持ちをこめて労をねぎらう会です。

ただ集まって飲食・歓談することでは、感謝の気持ちは十分伝わるとは言えません。主催者側がそれにふさわしいスピーチを行い、招かれた側もそれなりの謝辞を述べるほうが会の意義がはっきりとするでしょう。

小学校謝恩会でのスピーチの要点

謝恩会でのスピーチでは次の3点が要点となるでしょう。

  • 在学中にお世話になったことへの感謝
  • 固くならず、親しみのある口調でのスピーチ
  • 長々と話さず、簡潔に

卒業式に続いて開催される謝恩会では、卒業式という大きな区切りが終わった解放感があるため、形式張ったスピーチは避けるようにしたほうがよいでしょう。

また、通常、小学校での謝恩会では、父兄が挨拶を行います。

その際、ある程度の決まりきったスピーチは仕方がありませんが、苦労話や学んだこと、みんなで協力し合ったことなどをエピソードとして選び、最後に感謝の言葉で結ぶ構成ですと共感を得やすいでしょう。

小学校での謝恩会スピーチ構成

  1. 会の趣旨の説明と先生がたに対する感謝
  2. 先生方のエピソードや人柄を紹介
  3. 変わらぬ活躍と健康への祈り

謝恩会でのスピーチは「会の趣旨説明と先生への感謝」→「先生がたの業績やエピソード紹介」→「今後の活躍と健康への祈り」という流れが一般的です。

この3点を自分なりにアレンジしながらつなげることで謝恩会でのスピーチにふさわしい挨拶になることと思います。

小学校での謝恩会スピーチで注意したいポイント

エピソードを紹介する際はあまり特定の教師自分の子供の事を長々と話すことは、聞く側にとって気持ちのよいものではありません。そればかりか当の教師も当惑してしまいますので、エピソードはなるべく簡単に、父兄の誰もが共感を得られる内容にしましょう。

小学校の謝恩会スピーチに引用したい名言

  • 子供の教育は、過去の価値の伝達にはなく、未来の新しい価値の創造にある(ジョン・デューイ アメリカの哲学者・教育学者)

子供が将来新しい価値を創造できるようにするのが教育の本質だと言っている。

  • 教育とは、学校で習った事を全て忘れた後に残っているところのものである(A・アインシュタイン アメリカの物理学者)

学校で習ったことは、英語、数学など教科の知識である。それを忘れても、物の考え方や美意識や価値観、さらに言えば人生をどう生きるかという人生観などは残る。残るそれらが大切で、教育とはそれらを与えることだというのがこの言葉である。

小学校の謝恩会での司会者開会の挨拶、そのまま使えるサンプル例文

皆様、お待たせ致しました。只今から謝恩会を始めます。

本日はお忙しい中、お集り頂きまして、本当にありがとうございました。私は司会を担当します田中と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

先程の卒業式で子供たちが校長先生から卒業証書を受け取る姿を見て、私は感激してしまい、涙が止まりませんでした。親ばかかもしれませんが、私自身が卒業したときより、うれしかったように思えます。

校長先生はじめ諸先生方、6年間子供たちを一生懸命ご指導頂き、ありがとうございました。今時の子供たちをまとめていくのがいかに大変なことかは、私達親が一番よく分かっております。手のかかる子供たちを根気よく導いてくださったおかげで、この晴れの日を迎えることができました。

本日は感謝の気持ちを込めて、昼食会をひらきました。どうぞ、ささやかではありますが、くつろいでお過ごしください。

小学校の謝恩会での司会者閉会の挨拶、そのまま使えるサンプル例文

皆様、楽しい時間を過ごして参りましたが、そろそろお開きの時間となりました。

この6年間は、親にとっても子供にとっても、大切なことを沢山学んだ期間でした。こうして先生方と身近でお話しておりますと、まだまだ教えて頂きたいことが沢山あることに気づかされます。小学校生活はこれで終わりとなってしまいますが、今後とも、是非子供達を温かく見守ってやってください。また、親にとりましても、よき相談相手となっていただけますようお願い致します。

最後になりましたが、卒業生の保護者より記念品を寄贈させて頂きました。在校生の学習にお役立てください。

お別れの時が迫り、とてもさびしいのですが、最後にもう一度、子供たちがお世話になった全ての方にお礼を申し上げて、この会を閉じたいと思います。