卒業後の担任・部活顧問の先生への感謝会での挨拶は思い出エピソードを交えて。


先生へのお別れスピーチはエピソードを中心に感謝の言葉を

小学校、中学校、高校の卒業式後に卒業生の父母がお世話になった担任の先生や部活動の顧問の先生をねぎらうために開く会での挨拶はどうしても別れがテーマになってしまうため、寂しさが漂う悲しい雰囲気になりがちです。

そのため、別れを惜しむ内容を全面に出すのではなく、楽しかった思い出エピソードを中心に新たな門出として、楽しい雰囲気に盛り上げる内容が好ましいでしょう。

特に子供の将来を担うという重責に加え、何かと気苦労の多い教師という職業ですから、形式通りのあいさつよりもお世話になった生成の美談や長所をたたえ、感謝の気持ちがストレートに伝わるようなスピーチができると、先生もとても喜ぶものと思います。

担任・顧問の先生への感謝会での挨拶要点

担任・顧問だった教師の慰労会での挨拶では次の3点が要点となります。

  • 別れに対する悲しさよりも、新しい生活のスタートを祝福しよう。
  • これまでの生徒に対する多大な功績を素直に感謝しよう。
  • 春という季節にふさわしい明るいあいさつを心がけましょう。

お世話になった先生ですから、よい思い出だけを語り、今後の成功を祈るという挨拶をして、あと味が残らないようなスピーチにしましょう。

感謝会でのスピーチ構成

  1. これまでの指導に対しての謝辞
  2. 具体的なエピソード
  3. 健康と活躍への祈り

送別会での挨拶は「謝辞」→「具体的なエピソード」→「健康と活躍への祈り」という流れが一般的です。

この3点を自分なりにアレンジしながらつなげることで感謝の会でのスピーチにふさわしい挨拶になることと思います。

担任・顧問の先生への挨拶で引用したい名言

  • 子供の教育は、過去の価値の伝達にはなく、未来の新しい価値の想像にある(ジョン・デゥーイ アメリカの哲学者・教育学者)

子供が将来新しい価値を創造できるようにするのが教育の本質だと言っている。

  • 人は敗れたゲームから教訓を学び取るものだ(ロバート・T・ジョーンズ アメリカのプロゴルファー)

敗因を研究することによって、改善・進歩が実現する。敗れたゲームのことは思い出したくないものだが、それを冷静に分析できるかどうかが、いいプレーヤーになれるかどうかの分かれ道になる。

担任の先生への卒業後慰労会での保護者挨拶、そのまま使えるサンプル例文

田中先生には進路指導をはじめ、様々な面でご指導頂き、本当にありがとうございました。

子供たちにとっては、友達や部活動のことで真剣に悩んだり、進路について頭を抱えたりと、迷いの多い三年間だったと思います。先生はそんな子供たちに、いつも温かい言葉をかけてくださいました。運動会でW優勝を勝ち取った大縄跳びと綱引きでは、放課後も根気よく練習につきあって、励ましてくださったお陰でクラスが一つに団結できたと聞いております。また、お忙しい時間を割いて、何度も志望校の相談につきあってくださいました。

これから子供たちはそれぞれ進路が異なるわけですが、この三年間の日々は各子供たちにとって最高の宝物になったものと信じております。卒業後もお世話を頂くことがあるかもしれません。その時は人生の先輩として、よき相談相手になって頂ければ幸いです。

今日は楽しい会にしたいと思います。どうそおくつろぎください。

部活動の顧問の先生への卒業後感謝の会での父母挨拶、そのまま使えるサンプル例文

野球部に入部して以来、田中先生には本当にお世話になりました。息子は朝早い練習にも、自分で目覚ましをかけて出かけていきました。私が時折、朝の散歩を兼ねてグランドに見に行くと、いつも子供たちと一緒にプレーしている先生の姿がありました。

一番印象深く心に残っているのは、やはり最後の県大会出場をかけた試合です。9回の裏に逆転され敗退が決まった瞬間は、私も一緒に泣きたかった。でも先生は悔し泣きをしている子供たちに「みんなナイスプレー、ナイスファイト。今日のみんなの悔しさは、きっと後輩に受け継いでくれるから、胸を張りなさい」と言ってくれました。先生に巡り会えた喜びを、あのときほど感じたことはありません。

涙の数だけ思い出に残る経験ができたのは、先生のおかげだと深く感謝しています。本当にありがとうございました。

お世話になった先生へのプレゼントに

先生がもらって喜ぶプレントを紹介します。

寄せ書き

「寄せ書き」は、各自が先生との思い出のエピソードや感謝や応援のメッセージを綴る事ができ、先生にとってもこれまで頑張ってきた証拠になる為、贈ると喜ばれる卒業祝いのプレゼントの定番の1つでもある人気のアイテムです。雪のように真っ白なミッキーに、大切な人へのメッセージを書いてはいかがでしょうか?

アルバム

メッセージ入りのアルバムはビジュアルとしても思い出になりますし、子どもと親が一言ずつ、思い出に残ったことなどを、メッセージとして書き残せば、世界に一つだけの特別なプレゼントになるので、オススメです。

メッセージDVD

スマホ等で動画を作成して、プレゼントするのもオススメです。このプレゼントは、生徒一人一人の顔を見れ、メッセージを伝える事ができますので、普段は面と向かって言えなかったことや感謝の合唱などを収めれば、感動的なプレゼントになることでしょう。